麻木久仁子の現在!若返って顔が変わった理由や闘病生活について!

麻木久仁子が、毎週土曜日に放送される
日テレの「世界一受けたい授業」
(1月20日)に生徒役ゲストの1人として、
出演することがわかりました。

あの不倫騒動以来、ときどきラジオでは読書
番組で声を聞いたことはありましたが、

テレビではとんと見かけなくなっていました
ので、現在どうしているのか気になって調べ
てみました。

すると、5年間闘病生活をしていたというのに
以前より若返ってきれいになっていてびっくり
しました。

どうしてなのか、顔が変わった理由や闘病生活
について追求してみます。

スポンサーリンク




◆麻木久仁子の画像やプロフィール

❖麻木久仁子の画像

改めて知的美人だと思います。

❖麻木久仁子のプロフィール

麻木 久仁子(あさぎ くにこ)
プロフィール
生年月日 1962年11月12日
現年齢     55歳
出身地     日本の旗 日本 東京都大田区
血液型     A型
瞳の色     黒
毛髪の色 黒
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 159 cm / 45 kg
BMI     17.8
カップサイズ A
事務所     パールダッシュ
趣味      趣味はステーショナリーグッズ収集
配偶者     松本 晃彦 (1994年 – 2006年)
山路 徹 (2006年 – 2010年)
引用:麻木久仁子 ウィキペディアより

◆麻木久仁子の現在までの来歴と現在

❖学生時代までのトピックス

東京都大田区で生まれた麻木久仁子は、都立国分寺高等学校へ
進学して学習院大学法学部に入学しますが中退しています。

どうして中退したのかと思いましたが、
両親の離婚で生活が苦しかったため、奨学金を受けて大学に
通っていたのですが、奨学金だけでは足りなかったのでしょう。

私立大学ですからね。

アルバイトに追われて語学の単位を落とし3年生に進級できな
かったので奨学金を打ち切られてしまったから中退せざるを得
なかったのです。

国立大学にしておけば良かったでしょうにね。

❖芸能界入りのトピックス

学習院大学を中退後、芸能活動を始めます。生活のためにも
働かなくてはならなかったでしょう。

・1983年:最初の仕事は「東京ディズニーランドの開園告知」
のテレビCMでした。

その後、モデルとしてサントリーのテレビCMにも出演。

・1986年:NHK「シャツの店」で女優デビューします。

・1987年頃:本名のイメージが地味なのと、画数が不幸せや
早死にの大凶の運勢だったことから、芸名を本名の田中久仁子
から「麻木久仁子」に改名。

その後出演したTBSの「いい旅・日本』が一大転機となって
司会者、女優、エッセイスト、コメンテーターとして活躍。

主に、情報番組やクイズ番組で活躍し、知性派タレントとして
定着しています。

✱主な出演作品

【テレビ】
世界一受けたい授業 行列のできる法律相談所 駆け込みドクター

【映画】
タイヨウのうた

ALWAYS三丁目の夕日 Juvenile 打ち上げ花火、
下から見るか?横から見るか?

【ラジオ】
麻木久仁子の週刊ほんなび

【書評】
産経新聞 書評サイト・HONZ

【著書】
「30万人都市」が日本を救う! 中国版「ブラックマンデー」と日本経済 [ 田中秀臣 ]
【新品】【本】日本建替論 100兆円の余剰資金を動員せよ! 麻木久仁子/著 田村秀男/著 田中秀臣/著

❖私生活のトピックス

・1994年4月:幼馴染で、『踊る大捜査線』などの映画やドラマの
音楽を手掛けた作曲家の松本晃彦と結婚。

同年11月25日に一女をもうけるが、
・2006年3月:「数年のすれ違いが原因」で松本晃彦と離婚します。

・2006年頃:不倫騒動のすえに、タレント大桃美代子の元夫で
APF通信社代表取締役の山路徹と再婚。

山路徹と入籍した年月日は何故か明かされず、別居のまま再婚し
2010年11月にはその山路徹とも離婚します。

最初の夫とは12年連れ添いましたが、山路徹とは4年足らずで
しかも別居の結婚とは、どういう結婚生活だったのでしょうね。

しょせん結婚には向かない女性なのかもしれません。
美人で頭が良くて、仕事ができて、多忙ですからね。

・2010年:山路徹と離婚した頃、軽い脳梗塞を発症しますが、
幸い後遺症も残らず現在に至っています。

・2012年:初期の乳がんが両方の乳房で発見され、患部のみ
摘出手術を受ける(乳房温存手術)。

脳梗塞から数えて5年間の闘病生活を送ったことになります。

❖麻木久仁子の現在

テレビ・ラジオの現場にかなり復帰できて、活動を再開して
います。

脳梗塞も乳がんも運良く早期発見・早期治療ができた闘病生活
の経験を通して、検診の大切なことについて講演会を開いたり
インタビューを受けたり、積極的に啓もう活動をしています。

また病気をしたことで、食の大切さに目覚め、身体に良い料理
を研究し始め、とうとう国際薬膳師の資格までとりました。

麻木久仁子のオフィシャルブログで「本日の一汁一菜」として
薬膳料理を紹介しています。

また薬膳料理教室も開いています。

何事もとことんまでやらないと気が済まない女性のようですね。

薬膳料理や教室のことは、麻木久仁子オフィシャルブログ
「春夏秋冬」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/kuniko-asagi/
に書かれています。

娘さんも大学を卒業したようで、一段落でしょうね。
今は娘さんと二人暮らしのようです。

参考サイト:麻木久仁子ウィキペディア
日本タレント名鑑(VIPタイムズ)

スポンサーリンク




◆麻木久仁子が若返って顔が変わった理由

確かに最近ちらりとテレビで見て、若返ってきれいに
なったように感じます。

ネットで麻木久仁子の画像を検索すると

昔の画像⇒麻木久仁子の昔の画像群

現在の画像⇒麻木久仁子の現在の画像群

年号をはっきり区切れないので、昔と現在の画像が混合しています。

それでも昔の画像群には昔見慣れた画像が多く、
現在の画像群では、目がはっきりして、顔がふっくらしてシワが
なく、きれいになっています。

❖どうして若返ってきれいになったのでしょう。

整形疑惑もありますが、基本的な顔は変わっていないので、
乳がんの治療薬の副作用で太って顔もふっくらしたのが
原因と思われます。

整形したとすれば、目を大きくしただけのようですね。

いずれにしても、病気をしたのに、若返ってきれいになるなん
てうらやましいですね。

薬膳料理で肌がきれいになったせいもあるかも知れません。

◆脳梗塞と乳がんの闘病生活について

❖脳梗塞の発症

麻木久仁子は再婚相手の山路徹と離婚した2010年頃(48歳)、
軽い脳梗塞を発症します。

最初の症状は、ある日突然、右手と右足が震えだして
歩こうとして右足を踏み出そうとしても力が入らなかったり

鍵を開けようとして鍵穴に鍵を入れようとしても震えて鍵が
入らず、左手で右腕を支えないといけなくなったりしたので
「これはおかしい」と気づいたのだそうです。

駆け込みドクターなどの医療番組に出ていたので、これは
「脳から来ているんだわ」と分かって、すぐに病院に電話し
て予約を取ったとのこと。

診察日を待つ4~5日間も、ふとした思わぬ時にしびれや震え
が来て、30秒とか長くても1分か1分半とかで止まってしまう
症状が続いたと言います。

※これは一過性脳虚血発作(TIA)と言って、本格的な脳梗塞
の前ぶれです。すぐ治ってしまうからと放っておくと、多く
の人は本当の脳梗塞になってしまいます。

脳梗塞にならないために

✱脳梗塞のチェック方法!FASTを覚えておいて
下さいね。

❖麻木久仁子の脳梗塞の原因

幸い麻木久仁子の脳梗塞は、発見が早かったので、本格的
な脳梗塞にはならずに、しびれを治める薬と血液をサラサラ
にするバイアスピリンだけですみました。
バイアスピリンは飲み続けなければなりませんが。

麻木久仁子は健康診断結果も問題なく、48歳の若さで脳梗塞
になる原因は医師もわからず、「おそらくストレスのせいで
しょう」との診断だったそうです。

それならば納得できますね。
離婚や結婚、不倫騒動でたいへんな時期でしたから、ストレス
は並大抵ではなかったと思われます。

❖乳がんの発症

脳梗塞が発症して2年以内に、人間ドックの平松レディース
クリニック(東京都)で両方の乳房に乳がんが見つかりました。

ステージゼロの早期のがんで、さわってもまだしこりもでき
ていなかったそうです。

国立がん研究センターで切除生研

国立がん研究センターで針を刺してがんを採取して検査すると
いう針生研をしようとしたのですが、がんが初期過ぎて針で採る
ことができずに、

切除生研(がんと思われる部分を切り取って検査すること)を
してようやく乳がんと確定診断ができたのです。

※筆者の夫も、喉頭がんとの診断で、腫瘍を切除生研したところ
がん細胞がみつからず、現在経過観察中です。

腫瘍を切除したことで、飲み込む時むせることがなくなり、がん
細胞も見つからないことで結果オーライなのですが。

麻木久仁子の場合も、左は最初の切除生研でがんが全部除去でき
たのですが、右は端にまだがん細胞が残っていたので、もう一度
手術をしたのです。

最初の切除の時、先生に「傷はどう?」と聞かれて
「大丈夫です。ちょっとタレ目になったけど」と言ったら

二度目の手術で、タレ目を治してくれたそうです。
その時麻木久仁子は

病気を治すこと、命が助かることが一番大事なんだけど、同時
にその病気が治った後の生活もすごく考えた上で治療する時代
なんだということを。
「治りゃいいでしょ」ではなくて、治った後も自信を持って生
きていく、楽しく生きていくことができるようにしてくれてい
るんです。と思ったと言います。

このことは彼女が病気になってはじめてわかったことでしょうね。

参考・引用サイト:麻木久仁子さんインタビュー(脳梗塞・乳がんとの闘い)
http://kenko100.jp/articles/130902002570/#gsc.tab=0
乳がんになったけど私もおっぱいも元気です【電子書籍】[ シェリーカトウ ]

◆まとめ

麻木久仁子のプロフィール、来歴、闘病について書いていくうち
に、彼女の人生は、病気になって、大勢の人々を救うためにあっ
たのだと思えてきました。

国立がん研究センターに通いながら、老若男女を問わず、様々な
種類、様々なステージのがんと闘っている人生がこんなにいっぱい
あるんだって、一人一人とすれ違うたびに思ったとき

自分は運よく早期発見で助かったことから、病気のことを公表
することを最初はためらったそうです。

運が良かった自分のことを話すことで誰かを傷つけたり、不安
にさせるようなことを発言することを恐れたのです。

しかし、早期発見してくれた医師たちや支えてくれた娘さんや
お母さんへの感謝を思い、多くの人々が自分のように早期発見
できるように、発表に踏み切りました。

それ以来、検診の啓もう活動で日本各地で講演会を開いたり、
健康のための薬膳料理の普及にも努めている彼女は輝いて
います。

麻木久仁子が若返ってきれいになったのは、使命感を持って
生きているからだと思えるのです。

スポンサーリンク




関連記事



良かったらシェアしてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です