浅野里香アナウンサーがブラタモリ6代目アシスタントに!大物になれる?




NHKの土曜日午後7時半から毎週放送される「ブラタモリ」は、
タモリさんとアシスタントの女子アナが、専門家である案内人と
街をブラブラ歩きながら、その街の歴史や地理などのエピソード
を見つける番組です。

歴史好きの夫が毎週欠かさず見ているので、筆者もつい見てしまう
のですが、なかなか面白いのです。

タモリさんの博学には恐れ入りますが、アシスタントの女子アナが
一般の人が疑問に思うようなことを、すっとぼけて質問するのがまた
いいんですね。


だから専門的で難しいようなことも、わかりやすくなるんです。

そんな大事な役目をする女子アナですが、2020年の4月から
林田理沙アナと交代して浅野里香アナが16代目のアシスタント
をつとめることになりました。

「ブラタモリ」は、若手女子アナの登竜門と言われているようで、
「ブラタモリ」を卒業した女子アナは皆かなり大物になっています。

そこで、浅野里香アナが大物になる素質があるかどうか
調べてみました。

◆浅野里香アナのプロフィール

浅野里香アナの画像(ツイッターから)

浅野里香アナがどんな人か知るための基本として
まずは、
ウィキペディアのプロフィールを引用させてもらいます。

浅野 里香 (あさの りか)プロフィール

出身地 :日本 東京都
生年月日:1994年1月7日(26歳)
最終学歴:聖心女子大学国際交流学科
勤務局 :NHK放送センター
部署 :放送部
職歴 :松江→札幌ー東京アナウンス室
活動期間:2016年 –
ジャンル:報道・情報・バラエティー

❖浅野里香アナのプロフィールについての詳細やエピソード

・出身地:日本 東京都

生まれは愛媛県で、主に東京都で育ったので
出身地が東京都になっているとのこと。
出身地の定義がはっきりわかりませんね。

・最終学歴:聖心女子大学国際交流学科

聖心女子大学といえば、上皇后美智子様の出身大学
として有名なお嬢様学校です。

女子アナの多くが聖心女子大学卒であることにびっくりしました。
国際交流学科ですから語学が達者なのは当然でしょう。

・活動期間:2016年 –

林田 理沙アナのNHK入社が2014年ですから、2年後輩になります。
ブラタモリのアナウンサーも林田 理沙アナの2年後輩ですね。

2016年、NHKに内定の電話をもらった時、
アルバイト先の食堂前で 一緒に働いていたお姉さんと喜びのハグを
したそうです。

天下のNHKに入社できたのですから、
それはそれはうれしかったことでしょう。

聖心女子大学の就職サポートセンターを利用したのが良かったと、
キャリアセンター利用体験記を投稿しています。

 

・職歴:松江→札幌ー東京アナウンス室
職歴は
2016年6月12日から松江放送局で 島根県のニュース・中継・リポート

2018年から札幌放送局で北海道のニュース・中継・リポート
2019年4月5日から「北海道クローズアップ」のキャスター

2020年3月30日から東京アナウンス室で「首都圏ネットワーク」サブキャスター
2020年4月11日から「ブラタモリ」アシスタント

松江から札幌、東京と、転勤が多くて大変でしたね。
よく頑張ったと思います。

スポンサーリンク




◆浅野里香アナの趣味や特技、モットーなど

❖浅野里香アナの趣味と特技

・浅野里香アナの趣味は「ホットヨガ」「スイーツ巡り」。

・浅野里香アナの特技はテニスで10歳からプレーしているそうで
テニスは上皇后美智子様の趣味でもありましたね。

浅野里香アナも、もしかしたら、テニスが縁で良い結婚相手が
見つかるかも知れません。

趣味の「ホットヨガ」については記述がありませんが、
「スイーツ巡り」は本格的らしく、

松江放送局の新人お披露目で

”島根県は初めてですが、大好きな和菓子を巡って、
歴史・文化の豊かな島根をたくさん学んでいきたいです。
日々の情報を丁寧に・大切にお伝えできるよう頑張ります!”

と挨拶をしています。
ケーキ類より和菓子が好きなようです。

❖浅野里香のモットーは

・浅野里香アナのモットーは「有終の美を飾る」

「有終の美を飾る」という言葉は、中学校の定期テスト中、
担任の先生からもらった言葉で、努力する大切さを教えて
もらったのだそうです。

「有終の美」(ゆうしゅうのび)という意味を語彙力.comで調べてみると

”「有終の美」とは「物事をやり通し、最後を立派に仕上げること。
結果が立派であること」という意味です。”

と書かれていました。いままでなんとなくわかったつもりでましたが
りっぱな言葉だったんですね。勉強になりました。

筆者も有終の美を飾りたいですが、飽きっぽい性格で、
やり通した物事がなく、最後を立派に仕上げられない
のではないかと思われます。

せめて、ブログをやり通したいものです。

浅野里香アナにはもう一つのモットーがあって
それはNHKの新人研修で教えてもらった言葉で

「らしく、ぶらずに」とのこと。意味は自分らしさを大切に!

どちらもすばらしいモットーですね。

最後に浅野里香アナがちょっぴり自慢したいことが
鈍感力だそうです。

どこでも寝られたり、騒がしい空間でも1人マイペース
でいられること。

家族や友人と沢山しゃべって、爆笑することで

心身がリフレッシュされ、ストレスを発散すること
ができるとのこと。

なんというポジティブな人でしょう。
鈍感力は大物になるための強力な武器になりますから
浅野里香アナはきっと大物の女子アナになると
思われます。

調べているうちに、すっかり浅野里香アナが
好きになってしまいました。

これからは応援していきたいと思います。

外観も明るくてかわいくてポジティブな様子が伝わって
きますので、浅野里香画像一覧をご覧ください。

浅野里香画像一覧

スポンサーリンク




◆まとめ

2020年4月11日から「ブラタモリ」の6代目のアシスタント女子アナをつとめる
浅野里香アナについて調べました。

「ブラタモリ」は、若手女子アナの登竜門と言われているので
浅野里香アナが大物になれるかどうかと思いながら調べたところ

その素質がありました。
それは、鈍感力です。

背は小さくても、強い精神力で、きっと大物の女子アナになれると
信じます。

参考サイト:
松江放送局アナウンサー・キャスター浅野里香
ヤフーニュース「ブラタモリ」新アシスタント浅野アナ 「ドッキリかと手足が震えました」
NHKアナウンス室
この記事がお役にたちましたら生活・文化(全般)
人気ブログランキング
のクリックお願いします。⇓


全般ランキング

関連記事



良かったらシェアしてくださいね