半分青いブッチャーのわけあり大学はどこ?俳優矢本悠馬についても




「半分、青い。」61話で、鈴愛(すずめ/永野芽郁)と律(りつ/
佐藤健)が別れる原因になった破られた一枚の写真。

それはふくろう町の幼なじみ4人が並んで写っていた写真でした。
たしか高校生の時の写真でしたよね。

この写真を見て、今まで鈴愛と律のことばかりだったけれど、他に
ブッチャーこと西園寺龍之介(さいおんじりゅうのすけ/矢本悠馬)
と木田原菜生(きだはらなお/奈緒)がいたことを思い出しました。


(破られた写真と少し違います)

西園寺龍之介は、小学生の頃、小太りでガキ大将だったことから
当時大活躍していたプロレスラーのアブドーラ・ザ・ブッチャーから
とったあだ名で「ブッチャー」と呼ばれていました。

高校時代は、もうガキ大将ではなくなり、律や鈴愛を愛するよい仲間
だったのですが、今は京都の大学に行っているはずですが、どこの
大学なんでしょう。

早速調べてみました。

◆ブッチャーのわけあり大学はどこ

たしかブッチャーは、律が東京大学をあきらめて、京都大学を受験
することにしたので、自分も京都の市立大学に行くことに決めたの
でした。

どうしても律のそばに行きたかったのですね。

ところが、律はセンター試験の日、試験をうけることができません
でした。

❖律がセンター試験を受けなかった理由

話せば長くなるのですが、知らない人もいるかもしれないので簡単
に書いておきます。

1990年(平成2年)の元旦、鈴愛がセンター試験を受ける律に合格
祈願のお守りを届けたのです。

その時、鈴愛が持っていたクリアホルダーを律の机の上に乗せたの
が原因です。

律の机の上には鈴愛が持ってきたと同じクリアホルダーに
センター試験の受験票が入っていたのでした。

そのクリアホルダーは最近ふくろう商店街の全部の家でもらった
岐阜サンバランドのクリアホルダーです。同じクリアホルダーにな
っても不思議ではないですね。

同じクリアホルダーだということから、単に鈴愛が間違えて律の
受験票入のホルダーを持ち帰ったのかと思いきや、ちょっとちが
うのです。

鈴愛も律も鈴愛がホルダーを置いた場所を覚えていたので、鈴愛
が持ち帰ったホルダーは鈴愛のものだと確信していたから、律は
センター試験の当日まで、ホルダーの中身を確認しませんでした。

しかし、実は律が飼っている亀のフランソワが、2人のクリア
ホルダーの場所をいつの間にか入れ替えていたのです。

こんなこと実際にはありえないと思いますがね。

センター試験の当日の朝、クリアホルダーが鈴愛のものだと
気づいた律が、あわてて鈴愛の家に行くと、窓の外から律の
クリアホルダーが見えたのでほっとします。

この時なら、まだ間に合ったのですが、なんとそこで、鈴愛の家
の店の掃除をしていた祖父・仙吉(中村雅俊)が気を失って倒れて
しまいました。

律はあわてて救急車を呼んで仙吉を病院に連れていったのです。
幸い大したことはなかった(貧血だったかな)のですが、

その間に鈴愛はれいのクリアホルダーを持って、バスに乗り
東京に向かっていました。秋風羽織の事務所の下見をすることに
なっていたからです。

そのバスの中で鈴愛は律の受験票を発見するのですが、バスを
止めることはできなかったのでした。

かくて律はセンター試験を受けることができなかったのです。

受験票は再発行してくれるのだから、律は周りのプレッシャー
に負けて試験を受けたくなかったのではないかという話もありま
したが、時間的に無理だったように思います。

高校受験のときも、受験日に交通事故にあった犬を病院に連れて
いったために一流高校を受験できず、鈴愛たちと同じ高校に入学
したという不思議なドラマです。

❖律が入学したのは西北大学

センター試験を受けなかった律は、東京の名門市立大学である
西北大学を受験して合格、入学しました。

西北大学といえば、早稲田大学がモデルだとすぐわかりました。
早稲田大学の校歌が「都の西北」だからです。

やはり私立大学でも名門校に入らなければならないので東京の
西北大学を受験したのでしょうね。

京都にもっとレベルの高い私立大学があれば、良かったのですが、
ブッチャーは律たちと離れて京都に行くことになりました。

❖ブッチャーが京都から東京の私立大学に変更しなかった理由は?

ブッチャーは初め東京の私立大学を希望していたのを、律が京都
大学に変えたとき、自分も京都の私立大学に変更しました。

それなのに、律が東京の西北大学にしたのに、なぜブッチャーは
東京の私立大学にしなかったのでしょう。

推薦入学にしたので、変更できなかったのでしょうか。

それで、ブッチャーが行く大学はわけあり大学になりました。

❖ブッチャーが入学した大学は舞鶴学院大学

ブッチャーが入学した大学は京都の舞鶴市にある舞鶴学院大学だ
ということが分かりました。

早速調べましたが、もちろんそんな大学は実在しません。

似たような名前の舞鶴学園は、児童養護施設でした。

なにしろ、舞鶴にある大学を調べましたが、短大はあるものの
大学はないのです。2019年度から開校する大学はあるのですが。

ブッチャーの入学した大学名はわかりましたが、モデルの大学は
わかりませんね。

でもブッチャーは無事舞鶴学院大学を卒業して、名古屋の建設会社
に就職できて良かったです。

名古屋の建設会社はたくさんあって、特定できませんでした。

◆矢本悠馬について

❖矢本悠馬の画像とプロフィール

矢本悠馬 やもと ゆうま 俳優
京都府出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

生年月日: 1990年8月31日 (年齢 27歳)
身長: 161 cm

TV/映画:
ちはやふる 上の句 (2016年)
ちはやふる -下の句- (2016年)
ぼくんち (2003年)

君の膵臓をたべたい (2017年)

おんな城主 直虎 (2017年) ウィキペディアより抜粋

朝ドラ出演は

「てるてる家族」(佐藤浪利の子ども時代 役)
「花子とアン」(徳丸武 役)

に続く3度目で、3回とも、お金持ちのボンボン役。

本人もびっくりして、引き出しがないと思われているのかな
と思ったそうです。

子供時代の役は覚えていませんが、「花子とアン」の
地主の息子はよく覚えています。

金持ちのボンボンが似合っていました。

それにしても、矢本悠馬さんは現在27歳だというのに、
高校生役は子供みたいですね。

それなのに、おんな城主直虎で直虎の家来の役では立派な
頼りになる大人を演じていました。

年齢不詳なのか、演技力がスゴイのか?

これからも楽しみな俳優さんですね。

そろそろ「半分、青い。」でも出て来て欲しいです。

◆まとめ

ブッチャーのわけあり大学の説明をしていたら、結局律が京都
大学に進学できなかったことを説明することになってしまい
ました。

ブッチャーは律が大好きで、律の大学希望に合わせて、京都の
大学に決めたのに、律は京都の大学に行けなくなり東京の西北
大学に入学しました。

センター試験は1月ですから、律が京都大学に行けなくなった
ことは1月にわかったし、律が西北大学を受験することは1月に
わかったと思います。

その時点で、ブッチャーが東京の私立大学に変更しなかったの
が不思議です。

やはり推薦入学にしたので変更できなかったのでしょうか。
そのへん知っている人がいたら教えていただきたいです。

広告の下の方に関連記事があります。

スポンサーリンク




 

関連記事



良かったらシェアしてくださいね