ごごナマ!布マスクを蘇らせる洗濯ワザを洗濯王子の中村祐一が紹介

マスクが不足していた頃に、高価な木綿の色柄つきの布マスクを
購入した人も多いのではないでしょうか。

そのようなマスクは繰り返し洗って使いたいですよね。

2020年6月3日のNHK「ごごナマ」で、布マスクを蘇らせる
洗濯ワザが紹介されました。

教えてくれたのは、洗濯王子として知られる中村祐一さんです。

布マスクを蘇らせる洗濯の方法を、わかりやすくまとめました。




◆布マスクを蘇らせる洗濯方法

❖洗濯に使う物

1リットルの液体が入る
ボールや洗面器などの入れ物

40℃のぬるま湯2リットル

過炭酸ナトリウム5g

無香料の液体洗剤

水道水が出る場所

❖布マスクの洗濯手順

繰り返し洗って使えるマスクであると書いてあり、
綿素材のマスクであることを確認してから洗濯しましょう。

まず、布マスクを洗濯機で洗ってはいけません。。
形がくずれてしまいますから。

1)まず最初に除菌します。

洗面器などに40℃のぬるま湯1リットルを用意して、
過炭酸ナトリウム5gを入れて溶かします。

過炭酸ナトリウムは色柄物にも使える酸素系漂白剤で
色を鮮やかにするのと殺菌に使用します。

100円ショップで入手できます。

肌が敏感な人はゴム手袋を付けましょう。

2)マスクを液体に浸して20程度つけ置きします。

3)つけ置きが終わったら液体を捨て、マスクの水分を
軽~くしぼります。

4)新たに40℃のぬるま湯1リットルに、液体洗剤5cc
を溶かしてマスクを浸し、軽~くもみ洗いします。

洗剤は無香料がおすすめとのこと。
香料が強いとマスクをしていて
気分が悪くなる場合があるからだそうです。

確かに、鼻のすぐそばで臭うのですから、そういうことが
あるかもしれませんね。

スポンサーリンク




5)もみ洗いが終わったら、マスクを両手で軽く広げて
上から水道水をかけ流しします。

水がきれいになるまですすぎます。

6)今度はボウルに水1リットル入れて、繊維保護剤を
キャップ半分~1杯いれて溶かします。

そこにマスクを浸し、繊維保護剤をマスクにしみこませます。

繊維保護剤は繊維の毛羽立ちを防ぎ、マスクを蘇らせて
長持ちさせる作用があります。

これが洗濯王子のマスクを蘇らせる洗濯ワザのひとつ
なんでしょう。

7)マスクを取り出し、やさし~くしぼります。
決してかっちりしぼってはいけません。

8)形を整えてクリップで吊るし、部屋干しします。

外に干すと、ゴミやバイキンがついたり、色が紫外線で
あせたりするからでしょうね。

9)できれば最後にアイロンがけをすれば殺菌効果があります。

こちらの記事もどうぞ⇒ワイシャツの襟の汚れや黄ばみを取る!簡単に家庭でできるプロの技

スポンサーリンク




◆まとめ

布マスクを蘇らせる洗濯ワザについてまとめました。
繊維保護剤というものの存在を知りませんでした。
これのおかげで、布マスクが蘇るんだと思われます。

布マスクは洗濯機で洗わないこと。
部屋干しすること。
など、勉強になりました。

スポンサーリンク




関連記事



良かったらシェアしてくださいね