半分青い井川遥の衣装ブランドはピンクハウス!通販サイトはある?





鈴愛(すずめ)の師である少女漫画家・秋風羽織(あきかぜはおり/
豊川悦司)の秘書である菱本若菜(ひしもとわかな)を演じている
井川遥(いがわはるか)さんの衣装が気になっていました。

かわいいリボンやフリルがたくさんついていて、少女が着るような
かわいらしいデザインの洋服です。

10歳代からせいぜい20歳代の女性が着る服だと思われますが、なんと
井川遥さんは現在41歳なんですね。びっくりしました。

普通の40歳代の女性が着たら似合わないと思いますが、井川遥さんの
ような美人だから似合うのでしょう。

井川遥さんの衣装について調べてみました。

◆井川遥の衣装ブランドはピンクハウス『PINK HOUSE』

井川遥さんが「半分青い」で着ている衣装は、1980年代のトレンド
最先端ファッションブランドだった『PINK HOUSE』(ピンクハウス)
です。

当時はもうアラフォーで子育てと仕事に大忙しだった私は着ようとは
思いませんでしたが、ピンクハウスは当時の女性の憧れ、そして
“高価なオシャレ着”でもあったのです。

ツイッターで見つけた井川遥さんのピンクハウス衣装です。

「半分青い」はバブル時代、日本における安定成長期の1980年代
後半から1990年代初頭の好況期の物語なので、その頃のピンク
ハウスの衣装画像を探してみました。

❖半分青い当時のピンクハウスブランド衣装

1980年代後半から1990年代初頭のピンクハウスの衣装画像
はこちら⇒半分青い当時のピンクハウス衣装

下にでている<前へ1.2.3.4.5….次へ>の1~5までに
朝ドラ「半分青い」で井川遥さんが着る衣装が出ています。

◆通販サイトは楽天市場が一番手っ取り早い

「ピンクハウス」は、1973年 ファッションデザイナーの金子功
が設立したのですが、様々な合併や分解を経て、現在は東京都に
本社を置くアパレルメーカー、株式会社メルローズが運営する
ブランドになっています。

公式サイトをみても、買い方がよくわからず、販売店も閉鎖して
いる店が多いのです。
もう生産はしていないようで中古がほとんどのようです。

最近朝ドラのせいで再ブームになりつつあるようですが、一番
手っ取り早いのが楽天のピンクハウスです。

楽天市場ピンクハウス

◆井川遥のプロフィール

井川遥の画像

井川 遥 いがわ はるか 女優。本名非公開。
エフ・エム・ジー所属。

生年月日: 1976年6月29日 (年齢 41歳)
生まれ: 東京都 墨田区
身長: 167 cm
配偶者: 松本 与 (2006年から)
学歴: 東横学園女子短期大学

TV/映画:半分、青い。(2018年)ガラスの家 (2013年)
トウキョウソナタ (2008年) 東京公園 (2011年)大奥 (2006年)
ウィキペディアより抜粋

◆まとめ

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で、少女漫画家・秋風羽織
(豊川悦司)の秘書である菱本若菜(ひしもとわかな)を演じて
いる井川遥(いがわはるか)さんの衣装について調べました。

あのかわいいリボンやフリルがいっぱいの少女のようなデザイン
のブランドは、ピンクハウスでした。

当時の筆者は興味がなかったのですが、今になって懐かしくなり
ました。自分ではもう着れないけれど、小学生の孫に買ってあげ
たくなりました。

でも、宮川花子さんが今でも愛用しているようですから、着れない
こともないかもしれませんね。

半分青いの舞台時代と今では、ピンクハウスのデザインも少しは
違うようですが、かわいいリボンとフリルは健在です。

一着ぐらい買ってみようかしら。楽天市場なら簡単ですからね。

楽天市場ピンクハウス

関連記事は広告の下の方にあります。

スポンサーリンク




関連記事



良かったらシェアしてくださいね