いきなりステーキがカレーメニュー新発売!限定店舗名や値段は?





2018年12月13日に、NHKクローズアップ現代で、
「カレーにヒントあり!倒産相次ぐ外食に活路」
が放送されました。

人口減少、人手不足による人件費高騰などで
外食産業が苦境に立ち、倒産が相次いていると
いうことです。

しかし、その中で、スパイスカレーだけが大ブーム。

多種類のスパイスの組み合わせで毎日のように新作
メニューが生まれ、来るたびに違う味が楽しめる」
とリピーターが獲得できるのです。

なんと、この番組にゲスト出演していた
「いきなりステーキ」の一瀬社長が、ついに、カレー
を新発売しました(2019年3月25日)。

NHKのこの番組がヒントになったのでしょう。

我が夫も、ステーキが好きで、「いきなりステーキ」
に通っていましたが、品数が少ないせいで、飽きて
しまい、最近は行かなくなっていました。

出店当初は、行列ができていた「いきなりステーキ」も
最近は土日祭日以外は行列もみられず、

このままではつぶれてしまうのではないかと心配に
なっていました。

新発売の2つのメニュー、ステーキカレーとカレーライス
について、

また販売される限定店舗名についても調べました。

スポンサーリンク




◆新発売のカレーメニュー2つ

❖いきなりステーキカレー 1290円(税抜き)

スパイスの効いたカレーソースとワイルドステーキの組み合わせ。
熱々のステーキにスパイシーなカレーソースは確かに相性が良さそうです。

画像はいきなりステーキホームページより引用
限定販売店舗

銀座4丁目店、六本木店、赤坂通り店、市ヶ谷店、池袋西口店、南行徳店、虎ノ門店、目黒上大崎店、中野店、亀有店
町田店、立川北口店、藤沢店、亀戸駅前店、横浜西口店、大森ララ店、上尾駅前店、末広町店、勝どき店、オリナス錦糸町店

❖カレーライス 1100円(税抜き)

カレーライスのカレーは、オリジナルの カレー粉に数種類の単体スパイス
を入れて仕上げ、柔らかく煮込んだ牛肉と、スライスビーフをトッピング
したいきなりステーキならではのビーフカレーとのこと。

画像はいきなりステーキホームページより引用
限定販売店舗

小川町店、晴海トリトン店、イオンモール津田店、セブンパークアリオ柏店、イオンモール日の出店、アリオ橋本店、五反田店、浅草橋駅前店、
八潮ロード店、イオンモー八千代緑丘店、イオンモール川口前川店、ユニモちはら台店、アリオ蘇我店、イオンモール富津店、モラージュ柏店、
イオン新浦安店、アリオ鷲宮店、我孫子店、オリナス錦糸町店、大宮南銀通り店


※いきなりステーキカレーとカレーライスの2つのメニューが食べられるのはオリナス錦糸町店だけです。
ちょっと残念ですね。そのうち全店舗で販売されるようになるでしょう。

スポンサーリンク




◆まとめ

なんとなくさびれていた「いきなりステーキ」でカレーが新発売されたと
いうニュースは、うれしいことです。

ステーキとスパイスカレーはきっと相性が良いと思われます。

しかし、たった2種類では物足りないですね。

しかも、その2種類が食べられるのは、いまのところオリナス錦糸町店だけ。

はやく、「来るたびに違う味が楽しめる」ようなお店になって欲しいです。

2種類のカレーでさえ、我が群馬県で販売されるのはいつのことやら。

スピーディーな販売を希望します。

下の方に関連記事があります。

スポンサーリンク




関連記事



良かったらシェアしてくださいね