コシノジュンコとブルゾンちえみの関係と髪型は?夫や子供と姉妹について!

徹子の部屋(2018年4月3日)で、コシノジュンコさんが登場するそうです。
朝ドラ「カーネーション」はコシノジュンコさんの母・綾子さんがモデルでした。

コシノジュンコさんは、綾子さんの3人娘の次女です。

今のコシノジュンコさんがどうしているのか、興味がわきましたし、お笑いタレント
のブルゾンちえみさんと、ドコモのCMで「一卵性母娘」といわれるほど、
親しい関係になっていることから

ブルゾンちえみさんにも興味がありますので、二人が出会ったきっかけや関係
など記事にすることにします。

◆コシノジュンコとブルゾンちえみの関係と髪型は

ブルゾンちえみさんは、なんとなく自分に似ていると言われていたコシノジュンコさん
にあこがれていたのだそうです。

それで、ボブのショートヘアや派手なマスカラメークなどのファッションのマネを
していたのですね。

そんな二人が出会ったきっかけは。

❖コシノジュンコとブルゾンちえみが出会ったきっかけは

2016年8月25日、渋谷で開催されたコシノジュンコさんの誕生会にブルゾンちえみさんが出席したのが最初の出会いでした。

ブルゾンちえみさんが誕生会の数日前にたまたまコシノジュンコさんのブティックに来ていてその日はジュンコさんは不在だったのですが、誕生会のことを知り、「ぜひ参加したい」ということで出席の運びとなったのでした。

洋服もコシノジュンコさんのデザインの物を選んでいたのでしょうね。
まさに運命の出会いだったのです。

誕生会はお客さんが大勢来ていて、ゆっくり話はできなかったのですが、ブルゾンちえみさんの方から丁寧に挨拶にきてくれて、髪型もメークも良く似ていたし、会ってすぐに『面白そうな人だな、フィーリングが合いそうだな』とジュンコさんは感じたのです。

面識もないのにコシノジュンコさんに会いに来るという行動力自体がすごいと好感を持ったジュンコさんは、

『そのスタイル、とってもすてきじゃない。よく似合っているから、そのままでいいんじゃない。応援するわよ』
とアドバイスしたのでした。

あとになってジュンコさんは「そんな私の言葉が彼女の心の支えになったようです」と語っています。

これはまだブルゾンちえみさんがブレイクする前のことです。

あこがれのジュンコさんの言葉がブルゾンちえみさん心のそれはそれは大きな支えになっただろうことは確実だと思われます。

❖ドコモCM出演と「24時間テレビ」マラソンを応援

NTTドコモのCMの話が広告代理店から来て、なんとジュンコさんはブルゾンさんの母親という設定で共演すること
になりました。

広告代理店の人は、ジュンコさんの誕生日パーティに来ていたのでしょうね。

今回のセリフは『いいのよ、ちえみはずーっとこのままで』とか、『とってもすてきよ』とか、実際にブルゾンちえみさんと交わした会話がそのままセリフになっていたので、セリフが苦手なジュンコさんも、すごく楽にできて、撮影も1時間ほどで終わったのだそうです。

ジュンコさんとブルゾンさんが始めて会ってから約1年後、ブルゾンさんは17年8月の「24時間テレビ」(日本テレビ)のチャリティーマラソンで90キロを見事に完走しました。

そのときジュンコさんはテレビの前でハラハラしながら応援していたのだそうです。
完走して数日後ブルゾンさんがジュンコさんのブティックに来てくれたので、「ブルゾンちえみさん、完走おめでとう」と書いたゴールテープを用意して一緒にお祝いしたそうです。ずいぶん親しい間柄になったのですね。

母と娘、いや孫のような関係になったきっかけは、ボブのショートヘアや派手なメークなどのファッション感覚が二人を結びつけたようですが、あのコシノジュンコさんのトレードマークの髪型はどこから来たのでしょうか。

❖コシノジュンコさんの髪型の原点は

コシノジュンコさんはにはあの髪型以外考えられないですよね。
他の髪型だったら、ひどいブスになってしまいそうです。
あの髪型だから、一流のデザイナーの貫禄が出て美人にまで見えてしまうのです。

どうしてあの髪型が生まれたのかというと、ジュンコさんはずっと憧れていた
パリの伝説的な女性モデルであるアリス・プランがショートのボブヘアだったので
まねをしていたのです。

色々な髪型もやってみましたが、結局は今の髪型に戻ってしまうので、「やはり
これが自分のスタイルなんだ」と悟ったのだそうです。

コシノジュンコさんに、他の髪型は考えられませんね。

◆コシノジュンコの夫や子供

コシノジュンコさんは24歳の時にカメラマン志望の斉藤さんと結婚しましたがのち協議離婚されて、1975年にヘアデザイナーの鈴木弘之さんと再婚されました。

鈴木弘之さんは 現在JUNKO KOSHINO(株)の代表取締役としてジュンコさんを支えています。

コシノジュンコさんはデザイナーとしての才能はすごいですが、会社経営は苦手なので、経営は夫の鈴木弘之さんが引き受けているようです。

コシノジュンコさんには1980年生まれの息子さんがいて、今回徹子の部屋でも登場するそうですが、ずいぶん年をとってからのお子さんなんですね。

再婚して5年目に生まれていますから、ジュンコさんが40歳代で生んだことになります。

名前は鈴木順之(よしゆき)さんで、やはりデザイナーで、グラフィックデザインや空間デザインを手がけ、プロデュース業で活躍しています。

すでに結婚してお子さんが3人いるそうです。
ジュンコさんは一人しか産まなかったのに、3人のお孫さんをゲットしたのです。

お幸せですね。

◆コシノジュンコの姉妹について

「コシノ三姉妹」のプロフィール。3人共世界のデザイナーです。
すごいと思います。母親の小篠綾子さんが偉かったのでしょうね。
お母ちゃんからもろた日本一の言葉 [ コシノジュンコ ]

❖長女:コシノ ヒロコ(小篠 弘子)

長女:コシノ ヒロコ(小篠 弘子)
生誕 1937年1月15日(81歳)
出身  大阪府岸和田市
出身校 文化服装学院
職業 ファッションデザイナー アーティスト
子供 小篠ゆま
親 小篠綾子
現在、関西大学客員教授、神戸芸術工科大学客員教授、
神戸松蔭女子学院大学客員教授。

❖次女:コシノ ジュンコ(小篠順子)


次女:コシノ ジュンコ(小篠順子)
生誕  1939年8月25日(78歳)
出身  大阪府岸和田市
出身校 文化服装学院
職業 ファッションデザイナー
子供  鈴木順之(よしゆき)デザイナー
親 小篠綾子
花園大学客員教授。アイドルグループ・BiSの終身名誉メンバー。

❖三女:コシノ ミチコ(小篠 美智子)


三女:コシノ ミチコ(小篠 美智子)
生誕 1943年1月29日(75歳)
出身  大阪府岸和田市
出身校 神戸松蔭女子学院短期大学
職業 ファッションデザイナー
親 小篠綾子
自分の名前を取ったブランド「ミチコロンドン」を設立し、成功。
エイズ撲滅活動に関わる。

◆まとめ

ブルゾンちえみさんはコシノジュンコさんにあこがれて、髪型や
メーク、ファッションなどを真似していたのですね。

確かに、あのファッションとても似合っています。

コシノジュンコさんが応援してくれているのですから心強いですね。
これからも仲良く、二人で頑張って欲しいです。

関連記事はコメントの下です。

スポンサーリンク




関連記事



良かったらシェアしてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください