マジシャン原大樹の原点の種明かし!プロフや経歴!家族や結婚は?





オリジナルマジックで世界一になり、注目されている日本人がいます。
天才的マジシャン・原大樹(はらひろき)29歳です。

彼は、今から10年前の2009年、次世代のスターマジシャンを見出す
ためにアメリカ・ラスベガスで行われた世界ジュニア大会
「World Magic Seminar Teens Contest」で、
日本人初のグランプリを獲得、一躍時の人になったのです。

現在は世界中を駆け回っている原大樹ですが、

マジックは幼い頃から独学でを習得したということに驚いた
私は、彼の原点を知りたくなり、調べてみました。

◆原大樹(はらひろき)の原点の種明かし

❖マジックに興味をもったきっかけ

原大樹は1990年、奈良県十津川村に生まれました。
父は造形作家の原秀雄、母は歌手で作家の原水音です。

庭に鹿や猪(いのしし)が来る程の山奥だったそうです。

4歳の頃、父の個展で東京に行った時、井の頭公園で出会った
ピエロのお兄さんに、衝撃を受けたのです。

シャボン玉がガラス玉に変った瞬間、びっくりして魔法を
見たと思ったとのこと。

それで、観客が笑顔になり、周りの空気が暖かくなごんだ
のを感じて感激したのでした。

❖マジックを独学で学んだ方法

山奥の家でしたから、近所にマジックを教えてくれる人
はいなかったでしょう。


彼は、マジック番組を録画してテープが擦り切れるほど見て
独学で勉強したとされていますが、マジック番組を見ただけで、
種明かしがわかるものでしょうか。

不思議に思っていたら、ユウチュウブの動画の中で、手品の
本も買って勉強したと言ってましたので、納得しました。

それでも大したものですね。幼少期から独学で勉強したと
いうのですから。

録画などはお母さんがとってあげたのでしょう。
学生時代の音響係はお母さんでしたから。

❖マジシャンで生きることを決めた理由

あるお楽しみ会で簡単な手品を披露したところ、
友達がとても喜んでくれて一躍ヒーローになりました。

それで、小学4年生の頃、ボランティアクラブを立ち上げ、
マジックで老人ホームなどの慰問を開始すると、
地元のお祭りにも呼ばれるようになり、マジシャンとして
行きていく決心をします。

小学高学年からあちこちの舞台に立つようになり、
学業との両立が難しかったとお母さんがおっしゃって
いました。

スポンサーリンク




◆原大樹(はらひろき)のプロフィールと経歴

●1990年4月16日生まれの日本のマジシャン。奈良県十津川村出身
●2003年、笑っていいとも第二のハリーポッターオーディションに
天才少年マジシャンとして出演
●2009年3月、アメリカのラスベガスで行われた世界ジュニア大会
「World Magic Seminar Teens contest」で日本人初のグランプリ受賞
●2009年7月、世界的に有名なマジックの殿堂、ハリウッドマジック
キャッスルで開催されたFuture Star Weekに日本人初のゲスト出演

この頃(19歳)の時の動画が見つかりました。⇓


●2010年6月、彼に密着したドキュメンタリー映画「Make Believe」
ロサンゼルス国際映画祭ドキュメンタリー部門にてグランプリを受賞

●2010年10月、フジテレビ制作、対決バラエティー「ほこ×たて」
初回に出演
●2011年6月、メキシコの情報番組Animal Nocturnoにゲスト出演
●2012年1月 イギリスBBC放送制作マジックスペシャル
THE MAGICIANSにスペシャルゲストとして出演

●2012年1月、平成24年度和歌山県文化奨励賞を受賞
●2012年7月、アメリカ、ラスベガスで開催されたS.A.M
The Society of American Magicians)世界大会にて優勝
観客投票により決定されるPeople Choice Awardも併せて受賞
●2012年12月、中国最大の発行部数を誇る週刊誌「週末画報」
Young Asia2012に選出され、インタビュー記事が掲載される。
●2013年1月、日本奇術協会平成24年度「ホープ賞」受賞
●2014年、世界で初めて無重力状態でのマジックに成功

海外ではHiroki Hara名義で活動しており、
マジックキャッスル(MAGIC CASTLE)正会員である。

アメリカ、アジア、中米、ヨーロッパ、アフリカ等世界25カ国以上の
TV/ショーにゲスト出演し、今、最も世界から注目を浴びる
イリュージョニスト(手品師、魔術師)のひとり。
(参考サイト:ウィキペディア原大樹)

スポンサーリンク




◆原大樹の家族や結婚は

原大樹のお父さんは造形作家の原秀雄、
お母さんは歌手で作家の原水音です。

このようなユニークなご両親を持ち、大自然の中で育ったので
創造的なマジシャンが生まれたのでしょうね。

今年(令和元年)5月18日に、結婚もされています。

世界一周クルーズで出会ったそうで、どんなときでも笑顔で支えてくれる
素晴らしい奥様だそうです。

家庭生活では笑顔が一番です。
情熱大陸で、奥様と電話をするシーンがありましたが、とてもかわいい声
で、原大樹のお仕事をよく理解されていました。

きっとお幸せな家庭を築くことができるでしょう。

◆情熱大陸に出演

11月24日(日)毎日テレビの情熱大陸大陸に出場して、創作の生みの苦しみを表現していました。
新しいショウを創作するのは、たとえ天才でも苦しいのですね。
泣きながら、創作している姿に心打たれました。

◆2020年のツアーのお知らせ

スポンサーリンク




関連記事



良かったらシェアしてくださいね