森矢カンナのインスタグラムに吉高由里子!初共演のドラマと役について

森矢カンナさんが、出会って10年来の親友である吉高由里子さんと
初共演することになったと、インスタグラムで喜びのハグ写真をアップしました。

よほどうれしいのでしょう、笑顔がはじけています。

NHK朝ドラ「花子とアン」ですっかり吉高由里子さんのファンになってしまった
筆者は、「花子とアン」の再放送も見ています。

その再放送もこの3月末で終了するので、さびしく思っていましたが、
4月11日から、吉高由里子主演の『正義のセ』というドラマが始まることがわかり嬉しくなりました。

そのドラマの第1話に森矢カンナさんが出演するというのです。

森矢カンナさんは知らないのですが、まず『正義のセ』がどんなドラマなのか調べながら
森矢カンナさんの役や彼女自身についても調べようと思います。

◆森矢カンナと吉高百合子が共演するドラマ『正義のセ』について 

水曜ドラマ『正義のセ』は2018年4月11日(水)、よる10時スタートです。初回は10分拡大です。

原作は土曜日の「佐和子の朝」(TBS)で知られる阿川佐和子さん。エッセイスト、小説家、タレントと
して幅広く活躍されています。

阿川佐和子さんのシリーズ小説「正義のセ」がドラマ化されるのです。

◆「正義のセ」はどんなドラマ?

ヒロインは横浜地検で働く2年目の検事・竹村凛々子(吉高由里子)です。

2年目ですから、まだまだ駆け出しの凛々子は、不器用で、失敗ばかりして周りを巻き込むのですが、何事にも一生懸命なのです。

まっすぐに事件に取り組み、失敗から学びつつ、検事として女性として、成長していくという物語です。

もちろん、仕事だけじゃなく、恋にも悩み、普通の女子のように、よく笑い、泣き、よく食べ、よく飲み、よく働くというお仕事のドラマです。

面白そうですね。吉高由里子さんによく似合うようで楽しみです。

◆主題歌は福山雅治さん担当で「失敗学」

主人公が失敗しながら学んで成功するというテーマなので「失敗学」なんですね。
ぴったりです。

「凜々子の不器用な背中を少しだけ後押しながら、彼女と共に少しでも前に進んで行
けるような楽曲になれたらとの思いで描きました。」と福山さん。

どんな楽曲なんでしょう。楽しみです。

◆森矢カンナさんの役は?

『正義のセ』の公式ホームページに、森矢カンナさんは「第一話のゲスト」で紹介されていて、役については何も書いてありません。

ゲストということは、第一話にだけ登場するようです。

スタートが近くなれば、どんな役柄かも発表されると思います。

役についてはまだ発表されていないので、森矢カンナさんのプロフィールを調べます。

◆森矢カンナさんのプロフィール

もりや カンナ
森矢 カンナ

別名義:森 カンナ(旧芸名)
生年月日:1988年6月22日(29歳)
出生地: 日本 富山県
身長:168 cm 血液型:B型

職業:女優 ジャンル:テレビドラマ・映画
活動期間:2007年 –
配偶者:なし
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

主な作品

テレビドラマ
『仮面ライダーディケイド』『インディゴの夜』
『警視庁失踪人捜査課』『東京全力少女』
『ショムニ2013』『ボーダーライン』
『ディア・シスター』

映画
『しあわせのパン』『太陽の坐る場所』
『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』”
引用元:ウィキペディア森矢カンナ

❖来歴

富山県で生まれたけれど、2歳から小学5年生までは大阪府守口市、
小学5年生から中学2年までは京都市で育ったので、実際は関西育ち
ですね。

父の仕事のため上京した時、親戚の勧めで、『mina』などの女性ファッション雑誌でのモデル業を始めます。
森矢 カンナさんが美人なので親戚の人が勧めたのでしょう。

後にCMのオーディションで演技に興味を持つと、ヒラタオフィスを紹介され、女優業に入ります。

東京都立玉川高等学校卒業。映画『うた魂♪』などに出演の後、2009年の『仮面ライダーディケイド』のヒロイン・光夏海役で、本格的な女優業に入り。

『警視庁失踪人捜査課』で、主演の沢村一樹演じる相棒の女性刑事役のオーディション2298人の中から合格。

2017年6月にヒラタオフィスからソニー・ミュージックアーティスツへ移籍し、芸名を「森矢 カンナ」に変更しました。

趣味はショッピングと寺めぐり。

寺巡りは珍しいですね。
未完です。

スポンサーリンク




関連記事はコメントのずっと下です。

関連記事



良かったらシェアしてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください