吉田鋼太郎の4回目の嫁は銀座のママで年齢は?3人の妻との離婚原因は

徹子の部屋(2018年4月20日)の登場人物は、朝ドラ「花子とアン」で
石炭王役でブレイクした吉田鋼太郎氏です。

その吉田鋼太郎氏と22歳年下妻との新婚生活について語るとのことで
びっくりしました。

もう50歳を超えているのに新婚とはどうしてなのか調べてみると、なんと
吉田鋼太郎氏は今回で4回目の結婚だということがわかりました。

さらに、4回も結婚するとはなぜなのか興味が湧いて調べることにしました。

ついでに吉田鋼太郎のプロフィールや経歴も。

スポンサーリンク




◆吉田鋼太郎のプロフィールや経歴

❖プロフィール

本名:吉田 鋼太郎(よしだ こうたろう)
生年月日:1959年1月14日(59歳)
出生地:東京都
身長:174cm
職業:俳優・演出家
ジャンル:舞台・テレビドラマ・映画
配偶者 :あり(離婚歴あり)
所属劇団:劇団AUN
事務所 :ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

引用元:ウィキペディア

❖略歴

高校生の時、劇団雲のシェイクスピア喜劇『十二夜』を見て役者を志し、
上智大学文学部ドイツ文学科に進む。

在学中シェイクスピア研究会公演『十二夜』で初舞台を踏むと同大学を中退して

劇団四季、シェイクスピア・シアター、劇工房ライミング、東京壱組を経て、
1997年(平成9年)に演出家栗田芳宏と共に劇団AUNを結成する。

※よほどお芝居が好きなんですね。それにしても劇団を次々と変えたのは
奥さんを次々と変えたことに通じているのかしら。

でもシェイクスピアはずっと好きだったようで、シェイクスピアやギリシア悲劇など、
海外古典作品の演技をこなせる役者で、蜷川幸雄が手がけた作品の常連でした。

2010年からテレビドラマへ出演し始め、2013年の『半沢直樹』と『花子とアン』
でブレイクして現在にいたります。

◆吉田鋼太郎の4回目の嫁は銀座のママで年齢は?

吉田鋼太郎の4回目の奥さんは銀座のママだということはわかっているようですが、
誰なのかは発表されていないようです。

2015年9月に、吉田鋼太郎の知人のパーティーで知り合い、意気投合して交際に発展し
4か月で結婚したというスピードです。

2015年12月に吉田鋼太郎がプロポースして、2016年の元旦に都内区役所に2人で婚姻届
を提出して入籍を済ませたとのこと。

最近のプロフェッショナル 仕事の流儀「銀座、夜の女たちスペシャル」でも放送された
ように、銀座のママたちのプロのおもてなしは、そうとうなもので、教養もあり、美人
で頭も良く、料理もうまい人が多いと言います。

吉田鋼太郎の奥さんもそんな人なんでしょうか。

ネット上では、若くして銀座の一流クラブ「藍」のママになったことで有名な
桃谷優希(ももや ゆうき)ママが吉田鋼太郎の奥さんではないかと、うわさになって
います。

しかし、「徹子の部屋」では、吉田鋼太郎より22歳年下の奥さんだそうですから、
吉田鋼太郎は現在59歳です。

それより22歳年下となると、奥さんは37歳ということになります。

桃谷優希さんは、1988年10月16日生まれですから、29歳(2018年4月20日現在)という
ことになりますから、年齢が全然違うので、桃谷優希(ももや ゆうき)ママではありませんね。

それにしてもおめでたいことです。

今度こそ失敗しないでお幸せにといいたいですが、どうして3回も失敗したのか
やはり気になって調べてみます。

◆3人の妻との離婚原因は

一人目:一般女性と事実婚状態で、婚姻届を出す直前で破局したそうです。
なので厳密には離婚ではないのですが、事実婚だったので皆離婚に数えています。

二人目:やはり一般女性ですが、演劇関係の人とのこと。子供も生まれたのですが、
吉田鋼太郎のお酒と浮気にあきれ、お子さんが2歳の頃、家財道具一式を持って家出し、
離婚になったそうです。

二人目の奥さんは、お子さんがいるせいか、離婚はしたままですが、お子さんと一緒に
吉田鋼太郎の舞台を見に来たりするとのことです。父親ですからね。

三人目:やはり一般女性で、名前はわかりません。離婚理由もわかりませんが、うわさでは
吉田鋼太郎の酒癖が悪くて、お酒を飲むと女を口説く癖が災いしているとのことです。

結局3人とも、吉田鋼太郎の酒グセ、女グセの悪さが原因で別れることになったようです。

それではまた離婚になるのではないかと心配になりますが、今度は銀座のママさんですから
お酒のみの扱いは上手なのかも知れません。

こんどこそうまくいくといいですね。

関連記事はコメントの下です。

スポンサーリンク




関連記事



良かったらシェアしてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください