【ZIP!】時短&お手軽下味冷凍調理法を西川剛史さんが紹介!

2020年6月26日放送のZIPで、プロの裏ワザ「時短&お手軽下味冷凍調理法」
について紹介されました!

今回は豚肉のしょうが焼きときゅうりの酢漬けの下味冷凍調理法です。

教えてくれたのは冷凍王子の西川剛史さんです。
これ、忙しい主婦には本当に便利だと思います。

◆時短&お手軽下味冷凍調理法のレシピ

❖豚のしょうが焼き下味冷凍調理のやり方

●材料(2人分)

・豚肉ロース(しょうが焼き用の厚めの薄切り)

調味料

しょう油 大さじ1
みりん  大さじ1
酒    大さじ1
おろししょうが 大さじ1
ごま油  小さじ1

付け合せ(適量)

・キャベツ、ミニトマト、パセリ

●下味冷凍調理のやり方

1)冷凍用保存袋に直接、しょう油、みりん、酒、おろししょうが、ごま油を入れる。

2)保存袋の外側からもんで調味料を混ぜ合わせる。

3)豚肉を保存袋に入れ調味液をからめる。

4)豚肉全体に調味液が行き渡るように広げながら、空気を追い出す。

5)チャックを閉じて冷凍する。

冷凍・解凍時に味が染み時短調理が可能になる。
さらに、調味液が空気から肉を守る(ラップ代わり)ので、おいしさが保たれる。

6)調理をするときは、保存袋ごと流水解凍する。

7)解凍できたら、調味液は袋に残し、豚肉だけ取り出す。

8)フライパンを熱して、中火で豚肉を焼く。

9)豚肉に火が通り、軽くこげめがついたら、残しておいた調味液を
回しかけて、水分が飛んでとろみがでたら出来上がり。

10)お皿にもり、付け合せの、キャベツ、ミニトマト、パセリなどを
添えて完成。

スポンサーリンク




❖きゅうりの酢漬けの下味冷凍調理のやり方

●材料(2人分)

・きゅうり 2本

調味料

塩 小さじ半分 、すし酢 大さじ2

●下味冷凍調理のやり方

1)きゅうりをスライサーで薄切りにする。

2)きゅうりをボウルに入れて、塩小さじ半分をいれ、
手で塩もみする。

きゅうりをスライスしただけで冷凍すると食感が
悪くなりますが、塩もみしておくと、シャキシャキ感
が残りやすくなるのだそうです。

これ大事なことですね。

3)そこに、すし酢大さじ2を加えて混ぜ合わせる。

4)次に、冷凍用保存袋にボウルの中身を汁ごと全部入れる。

5)空気を追い出して、薄く伸ばし、広げて冷凍。

6)食べるときは、流水解凍すれば、下味冷凍の
きゅうりの酢漬けの完成。

豚肉のしょうが焼きにも合いますね。

◆まとめ

【ZIP!】の時短&お手軽下味冷凍の調理法についてまとめました!

冷凍前に下味をつけることで、冷凍しながら調理ができるなんて
超便利です。

2~3回分作って冷凍しておけば、疲れたとき、忙しいとき、
お料理をしたくない時、パットとつくれちゃう、すばらしい
方法です。

夫が豚肉のしょうが焼きが大好きなので、早速下味冷凍調理を
やってみます。

本当に助かります。

スポンサーリンク




 

関連記事



良かったらシェアしてくださいね